0 カート
雪室冷蔵!南郷トマト 大玉2個入1パック

雪室冷蔵!南郷トマト 大玉2個入1パック

  • ¥368
    単価 あたり 
表示価格はすべて消費税込の価格です。 ご自宅までの配送を選択された場合、配送料は購入手続き時に加算されます。

残り-10個!

ご自宅までの配送は東京23区のみご利用いただけます。
(弊社のセンターまで取りにきていただくドライブスルーは、どなたでもご利用可能です)


福島県産

穫れたてを雪の冷気で冷やして出荷

福島県南会津の気候がはぐくむ「南郷トマト」。南郷トマト生産組合組合長の三瓶清志さんはじめ、おいしいトマトづくりに情熱を注ぐ生産者の方々が愛情込めて育てています。

南郷トマト

南会津は標高が高く、昼夜の寒暖差が大きいことが特徴。

その気候のなかで、トマトは旨味をじっくりと蓄えていくのです。

2004年には『南郷トマト』の名で商標登録され、2015年には日本一の栄誉『日本農業賞 大賞』を受賞。夏秋トマトを代表する一大ブランドです。

余分な肥料はなるべく使わないことが南郷トマトのこだわり。収穫は気温が低い早朝に行い、2時間程で選果を済ませ速やかに冷やし込みを行います。トマトは収穫後も呼吸をしているため、常温のままおくと果実の酸度が増し味がぼけてしまうのです。

収穫後の冷やし込みに使われるのが、南郷名物の『雪室(ゆきむろ)』。冬の間に積もった雪を3月に雪室に貯蔵しトマトの出荷前の冷やし込みに活用する、豪雪地帯ならではの天然の冷蔵庫です。

まつのの仕入れスタッフが実際にお邪魔しました!電力を使わないので省エネ、雪は溶けても水になるので環境にも優しい予冷。優しいひんやりとした空気を体感し、自然との共存を感じました。

会津盆地は冬場も雨が多く雪が水分を含んでいるため、雪室で貯蔵されたものは、雪というよりも氷に近い印象です。そのため溶けにくく、3月に貯蔵した雪でワンシーズン持ちこたえる保冷力。室内は温度設定もできるようになっているのだそうです。

とはいえ豪雪地帯ならではの苦労もあり、降雪時には積雪が2mを超える時もあるため、シーズンオフを迎えたトマトのハウスが倒壊しないようビニールは全てはがし骨組みだけを残すそうです。


「冬は豪雪に悩まされ、夏が短いため出荷量も決して多くはない産地ですが、部会全員が一丸となってまとまって勝負していきます! そのためには人が大切。南郷にとって何が必要か、原点に立ち戻って考えていきます」と生産者さん。

若い生産者の方々も多く、これからがとても楽しみな産地です。南会津が誇る南郷トマト、ぜひご賞味ください!

 


オススメ商品